スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から申込開始!銀座・建築めぐり

こんにちは。ジジです。

今日は、昭和初期のアパートメント建築を見学する「銀座・建築めぐり」
をご紹介します。

この企画を考えたきっかけは、かつて銀座屈指の高級アパートメントとして知られた奥野ビルでのビデオ上映会に参加したことでした。


6月のある日、華やかなビルや店舗が立ち並ぶ銀座の通りを曲がると、そこにはレトロな昭和建築が。
奥野ビルです。

DSC_0728.jpg


ビルの中に入ると、パリのアパルトマンにあるような、手動式のエレベータがお出迎え。

DSC_4293.jpg

そして、エレベータを降り、会場である306号室に一歩足を踏み入れた瞬間、辺りに漂う不思議な気配に圧倒されました。

DSC_4285.jpg

そこは、かつて美容室だった部屋で、須田さんというオーナーだった女性が亡くなるまで住んでいたとのこと。

DSC_4288.jpg

須田さんが亡くなられてから数年は経つと思うのですが、いまだにその痕跡が色濃く残る空間となっています。


上映会が終わり、自宅に帰ってからも、その独特な雰囲気が忘れられず、

「奥野ビルとこの部屋をぜひ紹介したい!」

という思いがふつふつと湧き上がり、企画がスタートしました。

当日は、建築に関する説明はもちろんのこと、
306号室の保存に関わっている西松さまから、昭和初期の文化、歴史などの観点から貴重なお話をおうかがいします。

オープン・アーキの活動でとても大事にしていることは、建物にゆかりのある方々などからじっくりお話をうかがうこと。

お話をうかがうことで、建物の魅力をしっかり味わうこともできますし、新たな発見もあるかと思います。

これまで奥野ビルに足を運ばれたことがある方も、ぜひご参加いただければと思います。

また、「銀座・建築めぐり」では、新橋からスタートして、中銀カプセルタワー等、銀座のユニークな建築物の外観も歩いて見学します。歩きやすい靴でいらしてくださいね。

見学会は10/7(日)10:00~12:00
参加申し込みの受付は、明日8/31(金)10:00~です。

・銀座・建築めぐり
録ミュージアム
早稲田奉仕園スコットホール
かまくら・建築めぐり
アンスティチュ・フランセ東京(旧東京日仏学院)

が一気に、明日8/31(金)10:00~ 参加申し込み受付開始です!

お申し込みは公式ホームページからどうぞ!


[ジジ]

スポンサーサイト
プロフィール

「オープン・アーキテクチャー」スタッフ

Author:「オープン・アーキテクチャー」スタッフ

日本初・建物一斉公開イベント
「オープン・アーキテクチャー」
のスタッフブログです。
イベントに関連する情報を、
愉しくお伝えしていきます。

>> 公式HP
>> Facebookページ
>> Twitter
>> メールマガジン

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
ブログランキング参加中!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。